だいすきなあのこのお話

だいすきなあのこのお話

だいすきなあのこのお話

こんばんは!

コースト企画のライブも大盛況に終わってほっとしてますayanoです! 久々のライブで知り合いも見に来てくれて心臓口から出そうってこのことかと思いながらもすごく楽しめたのでよかった。 

   

対バンの方たちも豪華すぎるくらいの音楽が結集しててその日はものすごくいい気分で、そして次の月曜日に絶望しながら仕事へ向かいました(遠い眼) 次回は4月末にまた新栄ロックにてライブやるよ!取り置きするとCDもらえるよ!

さてさて本日は第三弾勝手におすすめコーナー!今回はスマホではおなじみゲームアプリのお話。

 

 ひとつめ「Q」  

 電車で隣のサラリーマンも奇遇なことにプレイしてました。既に役者はそろった山田孝之さんもやってました。これは頭を柔らかくしてお題を解き進んでくアプリなんですがとにかくシンプルに面白い。いっかいはまるともう一回、もう一回と時間を忘れて没頭できます。

 

 自分が書いたものでモノを動かす、どんな形でもいいし、シーソーを書いてモノを飛ばしてもよし、重さで動かしてもよし、ここで説明するよりかはとにかく実際やってみた方が断然わかりやすいです。 ゲームアプリっていうとすぐ飽きてしまうんですがこれは唯一ちょこっとずつ続けてます。作った本人すら解けないステージがあると聞いてビックリしたのがなぜかうちの父親が今出てるステージ全クリしてるってこと。

 

ふたつめ「Tokyo7th sisters」  

 これは俗にいうアイドルカードを集めてカード増強させて音ゲーしてっていう某アイドルアプリと同じ類なのですが、なのですが本当にキャラひとりひとりがかわいすぎます!(私は今のところ6人目ぐらいまで目移りしてしまった。)ちなみに今は臼田っていうギャルっぽい女子高生推してるとこです。それぞれのキャラ一人一人のエピソードもあって、ビジュアルがとても綺麗、最初は無課金ゲーだったことにもひかれまして(現在は課金制度導入されました)、ただ私が基本課金しない主義なので無課金でも全然すすめることできるしイベントもプレゼントも豊富なので!ライブステージの音楽もすごい凝っててCDとかあったら欲しいなと常に思ってます。特に2か3曲目あたりにだされた「PRISM♪RIZM」っていう曲がお気に入りです。

 YouTubeでも他の楽曲聞けたりするので是非気になった方はそちらもチェックしてみてください。

 

こんな感じで。以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA